誰もが不思議に思った、
あのCMの裏話。



maxresdefault-1





様々な活動をしている

北野武(ビートたけし)さんは、

世界的な映画監督の顔も

もっていますね。



だからなのか

本人が気に入った企画じゃないと、

TVCMはなかなか受けないというのは、

業界では有名なお話です。

当時大塚製薬のポカリスエットに出てましたが、

それもアーティスティックで

カッコいい企画だったんです。



数年前、

そんなたけしさんが

某英会話学校のCMに出始めたので、

正直僕はびっくりしました。

セリフもかなり多くて、イメージっぽくもないし。

それに

英語はあまりお得意ではないようで、

国際映画祭などでは通訳を介して

コミュニケーションをしていましたからね。



これから真面目に通って、

英語に向き合うのかな。

それとも、

映画の予算集めのために。

積極的に出ることにしたのでしょうか。

気になったので、

D通のキャスティングから、

オフィス北野に聞いてもらいました。


すると、笑っちゃう答えが。



なんとうっかり勘違いで、

OKしてしまったそうなんです(笑)

そのやりとりは、ざっとこんなカンジ...



六本木の行きつけのバーで、

独り飲んでいたたけしさん。

ぐでんぐでんになった彼に声をかけた人物が、

ECCの副社長だったんですね。

意気投合して、夜更けまで飲み明かした2人。

副社長がはずみで、

「うちのCMにでてくださいよ。」

と言うと

「いいよいいよ」

とたけしさん。

しかし本人は、

飲み屋のノリで冗談半分だったそう。


venice_kitano_018


ところが翌日

副社長御用達の広告代理店から、

早速オフィス北野に電話がはいったのです。

英語が苦手なことを知っている

マネージャーがおかしいと思って本人に確認すると、

「副社長の直談判だから、OKしたんだけどさ。」

「英会話じゃないぞ。あの会社だよ、えーっとUCCだ。」



いやいや、

UCCコーヒーではなくて、ECC英会話ですから(笑)

それから引っ込みつかずに

仕事を受けることになったらしいんですね。



普段の交渉だったら

絶対受けるはずのない英会話学校のCM。

その謎が解けました。


そして、ふと思ったのです。

飲んでる勢いで

億近い高額なギャラも、

負けてもらえば良かったのにね(笑)






↓よかったら応援お願いします。

テレビCM ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
にほんブログ村